いろいろQ&A 

ここ数週間でレッスン生の皆さんから受けた質問と、僕なりの答えを今日はブログに。


Q 「最初は先生も硬かったのですか?」

とてもとても、非常に硬かったです。前屈をして、頭が足につく未来は想像できなかったです。でも、「とにかく正しい姿勢でポーズと向き合う」ことを意識していました。No hurry. 正しく行っていれば、正しい未来が自ずと近づいてきてくれる感触を持っています。

Q 「何を食べていますか?」

いろいろ食べています。特に食べている量が多い順に、野菜・豆・そば・玄米・魚。お酒も普通に飲みます。ヨガをはじめた頃は1日2食でしたが、最近は1食、または1.5食程度です。体を休める日は2食をしっかり食べています。

スクリーンショット 2018-10-22 15.52.00

Q 「ヨガをする時間はいつがいいですか?」

朝の時間、早ければ早い方が良さそうです。というのも、太陽のエネルギーが地球に降り注ぐ時間が最もヨガにふさわしいとされる話が伝統的で、僕自身もそのように感じています。ただ、家庭や仕事のご都合などもあると思いますので、みなさんが「やりたい!」と思う時間帯がよいと思います。個人的な感覚としては、日が沈んだ後は心も体も休める方向に向かっていった方がよい気がするので、夜はヨガプラクティスをすることはありません。

Q 「身長と体重は?」

170cm、60kg。 最近、自分の練習量を増やした影響か、少し体が絞れてきました。痩せすぎも疲れが溜まる気がするので、練習量とともに食べる量にも気を配っています。ちなみにヨガを始める前は73kgほどでした。

Q 「呼吸と動きが合わせづらいのですが・・・」

ラブソングを聞きながらプラクティスするのがオススメです。呼吸のテンポを一定に保ち、そのテンポに動きを合わせていきます。吸う息がソウ、吐く息がハム。その音を頭の中でイメージしながら、ラブソングなどのある程度ゆっくりした音楽に身を委ねていきます。→ご興味ある方はレッスン時に詳細をお伝えします。

Q 「ヨガウエアは必要ですか?」

僕自身、ヨガウエアを持っていません。動きやすい格好であれば、何でもいいと思います。ただ、ダボっとゆるめの服よりは、タイト目の服の方が体を意識しやすいのでオススメです。

スクリーンショット 2018-10-31 16.43.33

Q 「ヨガで怪我はしないのですか?」

怪我や失敗も含めて、成長なのだと感じています。骨折や、関節が動かなくなるほどの怪我、一瞬で強烈な痛みが走るような状態はよろしくないですが、自分をしっかりと見つめていく過程の中で、その限界を目の当たりにする時もあると思います。みなさんにそこまでやってください、というわけではないですが、僕自身、週に1度か2度、マットから2mほど離れた場所までド派手に転んだりしています。失敗は、成功への道標。そんな頑張っている自分も認めてあげてください(^^)

Q 「好きなポーズ、嫌いなポーズはありますか?」

苦手かどうかは思うことがありますが、好き・嫌いでポーズを捉えたことがないので、そういった感覚を持ったことがありません。食べ物も、好き嫌いはない方です。

Q 「ヨガ以外のスポーツや運動は?」

以前はいろいろとやっていましたが、今はヨガしかやっていません。子供たちと公園に行く際などに、懸垂だけ少しやります。ヨガは大地をプッシュする動きは多いですが、懸垂のように「引く」動きが少ないと感じているので、懸垂を行うと体のバランスが取れる気がしています。

fukue-nagasaki_0185-2-2

Q 「オススメのヨガマットは?」

【ジェイド ヨガマット ハーモニープロ】
僕が最初に買った、本格的な天然ゴムのヨガマット。
グリップ力に優れ、非常に使いやすく、現在でも自宅で使用しています。
【マンドゥカ エコライト 4mm】
【マンドゥカ エコヨガマット 5mm】
マンドゥカ社のマットをesseでも使っています。僕が使っているのは 5mm の方です。
4mm、5mm ともに 天然ゴム+リサイクルシルク で出来ていて、双方、非常に質が高いと感じています。5mmの方は3kgあるので、まあまあ重いです。今後、自分のヨガマットをスタジオや別の場所に持ち歩くなら、少し軽めの4mm の方がよろしいかと思います。

スクリーンショット 2018-10-17 12.56.37

Q 「怪我がある私でもヨガは出来ますか?」

右肩関節脱臼癖、右膝後十字靭帯断裂、両足首靭帯断裂、脳動脈瘤手術による頭部左側開頭跡 などが僕の主な怪我などの既往歴です。特に頭の開頭跡は、今でも急激な運動をすると一気に頭痛が訪れるので、走ったりすることはありません。でも、ヨガは深い呼吸とともに体を動かしていくので、頭立ちしても頭痛が走ることはありません。(最初の頃はありましたが、徐々に呼吸の深め方を体感できるようになりました)。あの凄まじい頭痛の過去と、その痛みとともにヨガを行ってきた自分としては、「ここまで体に無理をさせず、開頭手術後でも少しずつ深みを感じていけるヨガはすごいなぁ」と日々実感しています。

スクリーンショット 2018-10-24 14.22.12

Q 「スタジオ近くの好きなお店や場所は?」

モダナーク・ファームカフェさん
http://modernark-cafe.chronicle.co.jp
ネイバーフードさん
http://neighborfood-kobe.com
お気軽健康cafe あげは さん
http://cafe-ageha.jp

素敵なショップがたくさんある神戸・元町。その中でも特に好きなお店がこちらです。

Q 「いつも体調が良いのですか?」

体調が悪い日はほとんどないですが、いつも万全ではありません。きっと、100%何の問題も無い瞬間、というもの自体が存在し得ないのではないかと感じています。いつもどこかに、気にすべき何かがある。だからこそ意識を巡らせ、体の声に敏感であることが大切なのだと思います。実際、ここ数週間は右手首がまあまあ痛いですが、きっとこれを乗り越えたら体が強くなるという確信があるので、プラクティスをやめるという選択はしていません。逆に、急激な運動は頭が痛くなる確信があるのでしないというように、自分の体と常に相談をしているイメージです。

 


 

今日はこのあたりで。

また質問などを受けることがあったら、また書いてみます!

 

11月ですね。

あたたかくして過ごしていきましょう!

 

keep warm & keep breathing !!!

 

ふちえ