HOME

esse3

「持続可能性の創造」

これこそが、私たちがヨガや哲学、食の話を通じてお伝えしたいテーマです。

ヨガのアサナ(ポーズ)の練習や食への理解を通じて、

自らの身体の持続可能性を。

ヨガ哲学や、仏教・禅など古来より伝わる叡智を通じて、

自らの心の持続可能性を。

その結果として、私たちの住処である

地球の持続可能性に寄与するアクションを。

それらの全てを紡ぎ、より良き状態を保つ努力を養うためのスタジオ。

そんな場所が、ヨガスタジオ【esse】です。

マンツーマンのパーソナルヨガを中心に、

その人その人にあった「無理のない、正しいヨガポーズ」と

「適切で、意味のあるアサナのシークエンス」を一緒に探求しながら、

私たちの体を作る普段の食生活へ大いなる意識を向けていく中で、

しなやかで力強く、自らの意思を尊重できる体作りを行っていきます。

またヨガ哲学、様々な宗教、禅などの、どれも古来より伝わる叡智から学び、

特に呼吸と思想に重きを置いて、忙しく流れる現代の中において

「今、ここに存在すること」

を明確に感じていく時間に意識を向けます。

そして私たちが生きる上で最も大切な環境である地球を、

ローカル・グローバル双方の視点から守り、より良くしていくアクションを

みんなで紡いでいきます。

Create our sustainability.

ひとつの呼吸を柔らかに、そして穏やかに。

きっとその先にある、よりよい何かをみなさんと創っていけたら。

それは何よりの幸せです。

ヨガスタジオ【esse】

創業者 淵江亮一

【esse】とは・・・
ラテン語 esse (エッセ)は、「存在する」を意味します。
「そこにいる」こと、「そこにある」ことに繋がっていく
言葉の源である esse の精神を大切に、
ヨガスタジオの名としました。


ここからはスタジオの中をご紹介。

ヨガスタジオ【esse】は、鯉川筋沿いのビルの7階にあります。

窓を開ければ六甲山系が目に飛び込んでくるこの場所は、

地階から少し高いところにあるので、通り沿いの音がほぼ聞こえません。

神戸の山と海の間を流れる風がスタジオを横切る、気持ちのいい空間で

集中して、快適にヨガレッスンを過ごしていただけます。

IMG_7916-2

床は、落ち着きを感じていただけるヴィンテージオークを採用。

なるべく自然な状態にしたかったので、内装職人さんには「ワックスは塗らないでください」とお願いしました。

掃除も雑巾掛けが中心です。

窓際にはこれからもっと大きくなるゴムの木が。

窓が多い空間なので、昼間はほとんどライトをつけることはありません。

IMG_7921-2

みなさんに使っていただくヨガマットは、

その質の高さで知られて、世界の名だたるヨギー達も愛用している

manduka社の「Xヨガマット」を採用しています。

グリップ力に優れ、運動量の多いアサナの練習時にも快適に過ごしていただけます。

厚みが5mmと適度なものを選んだので、クッション性も抜群です。

ご自身のヨガマットを使用されたい方は、ぜひお持ちになってください。

スクリーンショット 2018-08-23 11.05.55

非常に奥深く、真理深いヨガの世界。

密度の高い、凝縮した時間をお届けしたいと思っております。

といってもマンツーマンのプライベートレッスンが基本ですので、

みなさんのペースで、気軽にお越しになってください。

歯を食いしばって、ひたすら一生懸命になるだけがヨガではないですから。

そんな時間もたまにあって、

それ以上に、

「日々、紡いでいきたい」と思うものこそが、ヨガだと私自身は感じています。

そんなところにも、持続可能性の素晴らしさを見出しているのです。

ぜひお気軽に、体と心をほぐしにいらしてください😊

------------------

サイトをリニューアルしました!!

こちらからどうぞ!!

https://www.esse-yoga.com/